福岡での保育園の求人

看護師笑顔OK 看護師さんとして保育園で働いている方もおられますが、福岡県内で求人を探してみると、インターネット上などでは簡単には出てこないようです。 求人の絶対数が少ない上に子どもが好きな方から就職先として人気がありますので、倍率はかなり高いようです。

但し、基本1名体制ですので欠員が出ることがありますので、求人を探してみる価値はあります。 インターネット上で見つけることは困難なので、看護師転職サイトを利用するのが便利です。下記を参考にしてみてください。

>>保育園への就職にもオススメの看護師求人ランキングはこちら

保育園での看護師さんのお仕事

それでは保育園で看護師さんはどんなお仕事を求められるかというと、園児の健康管理と応急処置ということになります。 先ほども述べましたが保育園では看護師さんは一名体制で働くことが多くなりますので、誰からも指示をもらえません。

自分自身で仕事を作り、計画を立てて進めていく自主性が欠かせません。 病院ではドクターや師長さんから指示をもらうことが多かったかもしれませんが、ここが決定的に違う点になります。

感染症などの予防

もう少し具体的に仕事を見ていくと、まずは子供たちが病気や怪我をしないように未然に防ぐ仕事が求められます。 特に子どもは抵抗力が弱いので、流行りの感染症に対しては常にアンテナを張って情報を集めておく ことが必要になります。 予防のために必要な処置があれば、保護者ともコミュニケーションをはかり、予防を促すなどの行動も求められます。

怪我の治療

特にまだ小さいこどもの場合は、急な下痢や発熱、、転倒でのケガなどが多く発生しますので、 そういった場合に処置を行う必要があります。 また、保育園の中で出来る処置には限界がありますので普段から、近くの医療機関と連携を取っておき、 いざというときに早急に対応出来るように準備しておくことも重要です。

保育士さんとの連携

これらの看護師としての保育園での基本的な仕事を行う下準備として重要なことが、周りで働いている保育士さんとの連携になります。
そのためにはまず保育士さんの仕事内容を知ることが必要です。 彼らがどんな立場で、どのような目線で子どもたちや保護者を見ているのかを理解することで、 保育士さんとコミュニケーションをはかりやすくなります。 従ってそれと同時に、最低限の保育の知識を普段から勉強しておくこともプラスになるでしょう。


>>介護施設の看護師の仕事についてはこちら


TOPに戻る