福岡で輝く看護師になる フクオカンゴ

夜勤専従の看護師の仕事

福岡県の夜勤専従の求人

タイミングにも左右されますが、看護師求人マイサーチでは、 福岡県内の夜勤専従の求人を見てみると30~40件程度がヒットすると思います。 このほかにもネット上には公開されていませんが、勤専従の勤務をさせてくれるような医療機関はたくさんあります。

これを個人で探すのはかなり大変なので、看護師求人サイトを利用して、代わりに探してもらうのが効率的でしょう。 詳しくは各看護師求人サイトまでお問合せください。

エリアとしては福岡市内の施設が多く、次に北九州や久留米、福津市などの北部エリアにも求人があります。 また、施設別で見るとクリニックが最も多く、デイサービスからの求人も見られます。 時間は17時前後から9時前後までが通常ですが、施設によって前後します。
ちなみに夜勤専従の場合は通常よりも更に転職はしやすくなるでしょう。

夜勤専従で働くメリット

人差し指を立てる看護師

夜勤専従の場合のメリットとしては、やはりお給料が高いことがあげられます。 夜勤手当はかなり高く、法定の夜勤手当は22時から朝5時までの勤務時間は、通常の25%増が定められています。 しかし、それだけでは夜勤をしたがらない看護師さんがたくさんいますので、法定の手当て以上に高い報酬を払っているところはたくさんあり、 勤務先によっては4~5割増なんていうところもあります。

夜勤専従で聞かれるメリットはお金だけではありません。日勤帯の勤務がなく、通常よりも勤務回数が少なくなることが多いようです。 また、夜しか働かないので逆に生活のリズムとしては取りやすく、日勤と夜勤を織り交ぜるよりは生活しやすいといった声も聞かれます。

夜勤専従で働く場合に気をつけること

夜勤専従で転職する際に注意していただきたいのが条件面です。 その求人が常勤なのか非常勤なのか、基本給に夜勤手当がプラスされる形なのか、夜勤給与と回数で計算されるのか。

計算式はどうあれ、シフトをシミュレーションしてみて自分の希望する条件に見合っているのかを きちんと確認してください。 働き始めてみて「条件と違う」というのは、あなたにとっても病院にとってもマイナスになるばかりです。

>>土日休みの看護師の仕事