おなかが減った、何を食べよう?

福岡と聞いただけでお腹が減りそうになってしまうくらい、福岡といえば美味しい物だらけです。 そんな有名所どころを整理しておきます。

モツ鍋と水炊き

モツ鍋 寒い季節にはどうしても食べたくなるのがお鍋です。他の地方から来た人には信じられないほど、 福岡の人は冬に大量のモツ鍋を消費します。

冬に居酒屋でコースを頼むと、ほとんど自動的にモツ鍋が出てくると行っても過言ではないでしょう。 モツ鍋の有名店はなんといっても「やま中」。
ここはサイドメニューも絶品。水炊きなら「長野」や「華味鳥」が人気です。


ラーメン

一蘭ラーメン 都心部の特に中洲あたりには夕方になると屋台が立ち並び、 夜毎中年男性を中心に賑わいを見せています。
博多駅近くのキャナルシティではラーメンスタジアムという、 博多ラーメンの名店が揃って軒を並べていますので、好みのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。

博多ラーメンと言えど、お店によって味の傾向は大きく分かれており、県内では「一蘭派」と「一風堂派」で大きく好みが分かれているのは 、テレビゲームの「ドラクエ派」と「FF派」で分かれているのと似ています。 しかし、福岡の人はお酒を飲んだ後必ずラーメンを食べたがることでほぼ一致しています。

うなぎの柳川

福岡でうなぎといえば柳川です。全国的にはうな重やうな丼が一般的ですが、 ここでは当然のように「せいろ蒸し」という、蒸して柔らかくなったうなぎが出てきます。 これについては好みがわかれるようで、カリッと焦げているのが好きな人には敬遠される傾向にあります。 御口に合うかどうか、是非お試しください。

あまおう

いちご・あまおう 「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」から名付けられた福岡のいちご、あまおう。 確かに言い得て妙で、その名の通り。しかも確かにうまい。 かつては「とよのか」も多く栽培されていたが、現在は多くが「あまおう」の栽培に切り替えているそうです。


>>福岡にまつわる嘘・ほんと