福岡で輝く看護師になる フクオカンゴ

福岡の看護師さんは足りているの?

福岡の看護師数は大幅に不足している

病床数に対する看護師さんの数を厚労省のデータ(厚労省統計データ)から 見てみると、47都道府県中40位と、大きく数が不足していることが分かります。

これは最も多い福岡県の1.4倍の病床数を福岡の看護師さんは一人で見ていることになります。 逆に言うと、転職のチャンスは比較的多いと考えて良いでしょう。

全国の看護師の不足状況

横並びの看護師

日本は本格的な高齢化社会を迎え、看護師さんなど医療従事者の不足は深刻になり、長年この国の課題として認識されています。 最近行われたアンケートでは、およそ7割の病院が「看護師不足」と回答しており、 医療機関ではドクターや看護師さんの確保に躍起になっています。

平成23年の厚労省の調査では、約56,000人の看護師さんが不足しているとのデータが発表されています。 これはちょうど福岡県と長崎県の看護師さん全員を集めた数ですから、かなりの数が不足していることがわかります。 ちなみに2050年には100万人の看護師さん不足になるというとんでもない数値も発表されています。

国の取り組み

これらの看護師の不足に対処すべく、最近ではインドネシアやフィリピンなどの東南アジア諸国から 看護師さんを受け入れる施設が少しずつ増えています。 彼ら彼女らは言葉の壁を乗り越えて日本の患者さんたちと精一杯向き合っています。 日本の看護師さんたちもうかうかしていると、彼らの進出でどんどん給料が下がってしまう ・・・という日も来るかもしれません。

>>福岡市の看護師求人情報